え?できるの?ルブレンで口臭と膿栓の同時対策!

え?できるの?ルブレンで口臭と膿栓の同時対策!

ルブレン口臭膿栓、どっちも対策できるのか?
⇒できます!詳しいことはコチラをチェック。

 

ルブレン楽天アマゾン
⇒「ルブレン」公式サイトはこちら

 

 

子供から「ママの息くさいよ!」と言われてしまった…
パートナーに口の臭いを指摘された…
人と接する仕事だから自分の臭いが気になる…
他人と話すのに恐怖を感じる…

 

上記に1つでも当てはまったあなたに、おすすめしたい商品があります。それがルブレンです。

 

ルブレンには、口臭の原因となる口内の汚れをすっきり洗い流してくれる成分を配合。自然と膿栓(臭い玉)の予防にもなるんです。

 

ルブレンで口臭と膿栓、ダブルの対策ができる理由を詳しくお話しますね。

 

 

ルブレンなら口臭と膿栓のダブル対策ができる!

 

まず、口臭の原因とは何でしょうか?それは歯の汚れも要因の1つの「歯周病」であったり、「胃の不調」なども原因としては十分考えられます。

 

しかし、その大きな原因は、凄まじい臭いを放つ「膿栓(臭い玉)」という可能性も高いです。

 

膿栓は、口内のあらゆる汚れ(白血球の死骸、細菌、たんぱく質、食べかすなど)が結集してできる、白い粒の塊です。

 

喉の奥の扁桃のところにできるのですが、目で確認できる場合もあればできない場合もあります。

 

 

これが口臭の原因…と思えば、取ってしまえば解決!と思いがちですが、それは間違い。

 

なぜなら、取っても取っても「根本から原因を解決」しなければ、いつまで経っても臭いの悩みは消えず、イタチごっこだからです。

 

それに自分で取ろうと試みても上手くいかずに、喉を傷めてしまう場合も多いと聞きます。そうなったら事態はさらに最悪に…。

 

余計に細菌がたまりやすい、口臭がきつくなる環境に自らの手でしてしまう、という皮肉な結果に。。

 

自分で膿栓を取るのはリスクが高い方法と言えるでしょう。

 

 

「じゃあどうすればいいの?口臭がきつくて辛い…」

 

そんな風に思われるあなたにこそ「ルブレン」はおすすめ。

 

フランスカイガンショウ樹皮エキスという、口の中をくまなくクリーンな状態にしてくれる成分が使われているので、ピュッと口内にプッシュするだけで爽やかな環境に導いてくれます。

 

他にも口臭予防に欠かせない「綺麗な唾液を促す成分」「口の乾きを予防するうるおい成分」も配合。

 

膿栓を取ることよりも「作らない環境」を整えてあげることが、口臭予防には大切です。

 

それを実現してくれるのが、今回ご紹介しましたルブレンというわけです。

 

 

まとめ

 

ルブレンで口臭と膿栓のダブル対策ができる理由をお分かりいただけたと思います。

 

自分で膿栓を取るのはリスキーです。それよりも簡単なのに実感力の高い「ルブレン」で対策しませんか?

 

 

⇒「ルブレン」公式サイトはこちら